THE PACK - World to Tripping - THE PACK - World to Tripping -

LIFESTYLE

掃除はモノを減らすだけで時短になる

2019.08.05

突然ですが。

何を隠そう私は掃除が苦手です。

結婚してからしばらくは全く片付かない家でした。でも少しでも掃除の手間を減らしたい!といろんな人の話をまとめた結果私が始めたことは、少しでもモノを減らすということ。

毎日生活をしていると、どうしても掃除や片付けはしなければなりません。

 

でも!

モノを減らしたら、それだけで掃除の時短になるという発見がありました!

 

モノを減らすことで掃除の手間を省いて、余裕のある暮らしにしていきましょう。

今回は私が減らしたいろいろなものをご紹介していきます。

 

キッチンのものを減らそう

》三角コーナー

キッチンで、私がまずやめたのは三角コーナーでした。

プラスチックの三角コーナーは生ゴミが入る場所なので、料理のクズで汚れることはもちろん、カビ・菌の温床にもなります。

 

そしてちょっと置いておけば、夏場は特に臭いも出ますし、ぬめりが出た日には、掃除をするのも本当に嫌になりますよね。キッチンで、衛生面からも一番気になるところではないでしょうか。

 

三角コーナーをやめてゴミをどうしているかというと、普段出る野菜くずや食べ残しなどは、なるべく水がかからない状態のまま、直接大きなゴミ箱へ入れてしまっています。必要があれば、新聞で包むかウェスで拭き取ってから捨てます。

 

やめてからは本当にあの三角コーナーの掃除がなくなったので楽チンです。

一回で捨てるタイプの袋もあるので、ジャガイモの皮など大量に出る場合にはそちらを利用しています。

 

》キッチン排水溝のフタ

キッチンの排水溝のフタもついでにやめてしまいました。

 

フタの裏って微妙に溝があり、細かなところまで洗いにくいのです。普段は見えないのであまり気になりませんが、フタをひっくり返してみて初めてカビが生えていて愕然とすることもしばしば。

 

根が無精なので、しょっちゅう洗いにくいフタをキレイにするのが嫌で、こうなれば外してやめてしまおうと、洗ってキッチンの引き出しの奥にしまってしまいました。

 

そうすると別のいい効果が生まれました。

今度は、排水溝にはまっているカゴが丸見えになるようになったんです。

それからは毎回イヤでもカゴの中のクズが見えるようになったため、こまめにカゴを洗うことになり、いつも排水溝周りがキレイに保てるようになるという、おまけの効果もありました。

 

》調理器具を減らそう

鍋やフライパンを最低限にして、そしてお玉やヘラもシンプルに色を揃えて必要以上のものを買わないようにしました。

いつもフライパンや鍋がごちゃごちゃと積み重なり、取り出すにも一苦労だったんです。

 

まずフライパンは某社のもので統一して、古くてメーカーも揃っていないものは思い切って処分。ダンナに勿体無い!と言われましたが、きっぱりと捨て、キッチンツールも黒で統一しました。

片付けしやすいのと欲しいものがパッと取り出せること、そして見かけもスッキリしてキッチンでの調理の使い勝手もよくなりました。

 

》作業場の上のモノ

なるべく作業場の上はモノを置かないようにしています。毎回使う電気の調理器具くらいにして、あとはとにかく引き出しにしまいます。上にモノがないだけで、すぐに台の上を台拭きで拭こうという気持ちになるんですよね。

 

トイレのものを減らそう

》トイレマット

トイレマットも汚れるものの中で苦手なものの1つです。どうしても家族に男性がいればおしっこが跳ねますし、しょっちゅう洗わないのであれば、衛生的にも気になります。

なのでもうトイレマットもやめてしまいました。

 

》便座カバー

毎朝掃除をするときに手間だったので、便座カバーもやめました。子供がいるとすぐに汚れるし、掃除が何よりしにくいんですよね。ほとんどトイレマットと同じ理由です。

今では便座温かく保たれているので、そこまで必要ないものかなと思います。三角コーナーのように、使い捨ての便座カバーが百均などでも購入できますので、気になる方はそれを利用してもいいですね。

 

》トイレブラシ

トイレブラシも衛生的に気になるものの代表です。

でもないと不便なので、こちらも使い捨てタイプにしました。普段はトイレ拭きシートでチャチャっと掃除をしてしまい、気になる時だけ使い捨てのブラシでこすっています。

ちなみに朝一番でトイレに入ったときに掃除をいっぺんにしてしまいます。

頭がぼーっとして何も考えていないうちに掃除をやるのがコツ(笑)あまり考えていないうちにトイレが綺麗になりますよ。

《参考商品》

スクラビングバブル 流せるトイレブラシ

マット類はとにかく減らそう

》玄関マット

》ラグマット

マット類はとにかく埃がたまるんですよね。ルンバもよく引っかかるので、玄関マットもラグマットも、マット類は思い切ってやめました。

マットがないと、フロアモップもかけやすいので、すぐ掃除ができますよ。

 

棚の上の飾りはとにかく減らそう

モノが置いてあるから掃除がしにくくなるので、とにかくモノは減らしていきます。飾りモノや書類などが置かれないようにして、サーっと一拭きで掃除ができるようにしておけば、掃除の手間も減りますし、ちょっと気になったときに、すぐに掃除をやる気になります。

どうしても飾りたい小さな小物はケースでディスプレイすると埃がつかなくていいですよ。

 

新聞・雑誌をやめた

新聞もやめてしまいました。

いらなくなった古い新聞をまとめるのが苦手で、今ではスマホやタブレットで情報を得ることができるので、いらないかなと、引越しを機にこちらも購読をやめてしまいました。

 

新聞を取るのをやめたら気持ちが楽になりました。

そして雑誌も。

dマガジンや楽天マガジンなど、毎月だいたい400円程度で雑誌が読み放題のサービスがあるのでこちらにしました。

dマガジン

楽天マガジン

 

おかげで新聞や雑誌類の片付けが減り、とても楽です!

 

ただ、たまにどうしても新聞が欲しい時があるんです。

先ほど書いた生ゴミから水が出る時や、ごぼうやじゃがいもなどの皮を剥く時に敷いておいたり、丸ごとの白菜や大量にネギを購入した時に包んでおくのに、たまに欲しいんです。

そういう時は、親のところに寄った時新聞をもらってきたり、スーパーで野菜を包むのに使った新聞を再利用したりしています。

まとめ

いかがでしたか?

片付けがうまく捗らないと思ったら、もしかしたら余計なモノが多すぎるのかもしれません。

気合いを入れて断捨離しなくても、一日一個ものを捨てたり、1枚服を買ったら2枚捨てるなど、少しずつ、無理のない形でモノを減らしていくといいかもしれません。

 

モノが減ると、片付ける必要がなくなりますし、掃除もとても楽になりますから、ちょっとした隙間時間に掃除をする気になりますよ!

 

ライター:teramiii

この記事をシェアする

  • line

WHAT’S NEW

PICK UP ITEMS