THE PACK - World to Tripping - THE PACK - World to Tripping -

THE PACK WAGON

【POP UP STORE 出店作家インタビュー vol.4】ハンドメイドアクセサリー・GLAMOROUS☆sweet さん

2020.02.13

THE PACK WAGONが開催するPOP UP STOREに出店される作家様にインタビューさせていただきました。

今回はハンドメイドアクセサリー「GLAMOROUS☆sweet」さんをご紹介いたします。

 

 

ー ブランドを立ち上げた背景やきっかけはありますか?

きっかけは母の病気が悪化したことでした。私も店舗運営の代表業を一旦休業。

もともと手先が器用だった母は、作ることが好きで、調子のよいときは色々作っていました。

まだハンドメイドブームの前。箱貸しタイプのお店が少し注目され始めた頃、これは売ったら励みになるかもしれないしリハビリにもいいかも!とおもい、箱貸しタイプのお店に申し込んだあたりから、私も母と一緒になにかを作ることを始めました。

介護しながらでも、自分のペースで自由に活動できることが、気軽にはじめてみるがきっかけになりました。

元々は、取引先の要望にあわせてOEM制作をしていたりしたので、市場の動向を見ることや、流行りに目を向けること、新しいデザインを考えることは好きでした。

なにかひとつこれといって得意なものはないけれど、リクエストに合わせて新しいものを作り出すことはできるので、ジャンルはそれほど固定せずに、自分がかわいいと思うもの、そのとき作りたいと思うものを作るスタイルで活動しています。

 

ー ブランドの特徴を教えてください。

ジャンルを固定してないので、ある程度はリクエストやお店の雰囲気にあわせて、柔軟に対応でき、素材やパーツから作ることも多く、他の作家さんとコラボも可能なところ。

赤やピンクのかわいいものが好きなので、色合いは派手めなものが多いところでしょうか。

 

ー 使った方にどのような気持ちになってもらいたいですか?

縛りがないときは、欲しいけどなかなかないんだよなーと思っていたような、ありそうでないものを作っていることが多いので、同じように思っていた人に見つけてもらえて、満足してもらえたらとおもいます。

 

ー お店に来る人へのメッセージ

気まぐれで、ジャンルが固定してないので、突然雰囲気変わりますが…

たまに変なものも出てきたりしますが…

面白がってもらえたらと思います♪

 

ハートや月、ファーやピンク…などかわいいもの好きの方は、キラキラとした世界観についつい目を奪われてしまうのではないでしょうか?よく見るとネコ耳がついていたり、ひとつひとつのパーツにまで”かわいい”が詰まったこだわりのアイテムばかりです。

また、リクエストに答えてくださるというのも嬉しいですよね。ぜひこの機会に足を運んで触れてみていただき、夢が膨らんだ方はお問い合わせしてみるといいかもしれません。THE PACK WAGONでお待ちしています!

 

『GLAMOROUS☆sweet』

instagram

https://www.instagram.com/glamorous.sweet/

<出店情報> ※近日開催日程

2月14日(金) 吉祥寺マルイ

2月15日(土) 吉祥寺マルイ

THE PACK WAGONの開催情報はこちら

https://www.worldtotripping.com/category/tpw/

THE PACK WAGONの最新情報(twitter)はこちら

https://twitter.com/worldtotripping

この記事をシェアする

  • line

WHAT’S NEW

PICK UP ITEMS