THE PACK - World to Tripping - THE PACK - World to Tripping -

LIFESTYLE

ダイエット・健康管理をサポートしてくれるポータブル体組成計「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」

2020.08.19

出典:https://greenfunding.jp/lab/projects/2865

感染症の影響もあり自宅で過ごすことが多くなり、運動不足が続いたため体重が増えてしまったという方も多いのではないでしょうか。夏が近づくにつれて薄着になるということもあり気になるのがダイエット。「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」は小型の持ち運べる体組成計です。たった5秒のスキャンで体脂肪や筋肉量、基礎代謝などを測定、アプリで管理することができるので計画的な夏のダイエットをサポートしてくれます。心拍数なども測定できるうえ、簡単に持ち運べるポケットサイズなので日々の健康管理にも役立ちます。

「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」で見た目重視のダイエットをしよう

ダイエットでまず多くの方が気にするのが、体重の変化だと思います。毎日お風呂上がりに体重を測って日々の変化をチェックしている方もいるのではないでしょうか。しかし、理想の体重をキープするだけでは理想の見た目をキープすることはできないのです。見た目とさらに健康も維持するためには脂肪量や筋肉量が大事になってきます。「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」はスマホのアプリと連動することで体脂肪や骨格筋量の他にも心拍数や基礎代謝率なども測定・管理することができるので健康的で美しい見た目づくりをサポートしてくれます。

脂肪量や筋肉量が大事な理由

セルライトや二の腕のたるみなどに悩んでいる方の原因は体脂肪率が高いということです。しかし、中にはスキニーファットという状態で一見、痩せているように見える人もいます。スキニーファットとは筋肉量が少なく、それに対して脂肪量の割合が多いことをいい肥満などのリスクを抱えています。ほっそりして見えるけれど「お腹がぽっこりと出ていて締まりがない」「細いのに二の腕がぷにぷにしている」「小尻なのにヒップラインが垂れている」という人はスキニーファットの可能性があります。つまり、健康で美しい見た目をキープするためには低い体脂肪率と睡眠中に作られる骨格筋量が大事になってきます。

体重ではなく「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」で体組成を測定しよう

出典:https://greenfunding.jp/lab/projects/2865

体重とは脂肪量や筋肉量だけでなく、内臓、骨、血液といった体の全ての部分を合わせた重さになるので健康管理の点ではほとんど意味がありません。どうせ測るのであれば体脂肪率や骨格筋量を重視した方がいいでしょう。低い体脂肪率は心臓病、糖尿病、高血圧などの病気が発症するリスクが低くなるといわれています。また、骨格筋量が多くなれば骨粗しょう症、関節炎などの病気や腰痛や膝痛などの怪我のリスクが低くなるといわれています。「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」ならばそれらを5秒でスキャンすることができます。

「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」で体重管理も成功させよう

出典:https://www.amazon.co.jp/Fitrus-Plus/

「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」はスマホのアプリと連動させれば身体の状態が測定・管理でき、体重管理、運動、ダイエットのアドバイスを提供してくれます。無理な食事制限や過度な運動によるダイエットで身体や心臓に負担をかけないように提供されたアドバイスに従って計画的に体重管理を行いましょう。「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」はポケットサイズで持ち運びが簡単なのでいつでも測定でき、スマホのアプリとリアルタイムで連携してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp/Fitrus-Plus/

出典:https://weekly.ascii.jp/elem/000/001/920/1920004/?r=1

 

「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」の特徴

出典:https://weekly.ascii.jp/elem/000/001/920/1920004/?r=1

「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」はBIA(Bioelectrical Impedance Analysis、生体電気インピーダンス法)を採用しています。BIAとは、ごくわずかな電流を体の組織に流し、その流れやすさ、流れに対するインピーダンスを測定することで体脂肪組成を決定する方法です。「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」は体脂肪の測定において医療用の装置とくらべても98%という高い精度だそうです。

「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」の使い方

出典:https://www.amazon.co.jp/Fitrus-Plus/

まずは、アプリをダウンロードして基本情報を入力します。必要項目は「性別」「年齢」「体重」「身長」です。アプリの設定がおわったら「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」の本体とスマーフォンをBluetoothで接続します。

5秒間あなたの体をスキャンすれば「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」があなたの体の状態を測定し、データを保管してくれます。

対応可能:Android5.0以上、iOS9.0以上。Bluetooth4.0。

「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」を使う効果的なタイミング

出典:https://greenfunding.jp/lab/projects/2865

「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」は朝一番に測定するのがおすすめです。BIA(生体電気インピーダンス法)を採用しているので、体内の水分レベルに敏感です。食事や水分補給の後に測定すると体脂肪率が低めに測定され、運動後などの脱水状態で測定すると体脂肪率が高めに測定される、という微差が生じる可能性があります。

健康管理にも役立てよう

出典:https://greenfunding.jp/lab/projects/2865

「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」は基礎代謝率、肌温度なども測定でき、ポケットに入れて出かければ歩数計のように歩数も計測してくれます。

心拍数も測定できるので、毎日の測定をおすすめします。心拍数は運動前後の安静時と運動中のピーク時を測定するといいでしょう。安静時の平均的な心拍数は毎分60〜80拍で、100以上になると頻脈であるといわれてます。頻脈は脳卒中、心臓麻痺など合併症を引き起こしやすくなるそうなので定期的な測定、及び経過観察が必要です。ポケットサイズの「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」ならいつでも測定できるので健康管理にも役立ちます。

また「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」は測定したデータがアプリに保存されるため、長期的に体の状態をチェックすることができます。

「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」で測定できる項目

出典:https://greenfunding.jp/lab/projects/2865

 

  • 体脂肪(%)
  • 骨格筋量
  • 心拍数
  • 体型指数
  • カロリー記録
  • 基礎代謝率
  • 肌温度
  • デイリーアクティビティレート
  • ストレス指数

 

◆「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」はこちらから購入できます。

https://www.amazon.co.jp/Fitrus-Plus/

「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」で健康に美しく過ごそう

毎日、自分の体の状態を測定することで健康、ダイエットへ意識的に取り組むことができるのではないでしょうか。「Fitrus Plus(フィットラス・プラス)」と一緒に今より健康で、美しい身体づくりをはじめませんか。

この記事をシェアする

  • line

WHAT’S NEW

PICK UP ITEMS