THE PACK - World to Tripping - THE PACK - World to Tripping -

LIFESTYLE

【たくさん干せて収納場所にも困らない】折りたたみ式バスタオルハンガー

2018.02.26

✳︎画像:https://hokuohkurashi.com/?pid=100816510

よく晴れた青空の日は、お洗濯をしたい!という気持ちになりますよね。お日さまのもとで干した洗濯物は、ふんわりとした肌触りであたたかくとても気持ちがいいものです♪

せっかくのお天気だからと、あれもこれもと家中のものを洗濯しておきたくなる方も多いと思いますが、バスタオルは干すスペースをとってしまうのが難点。家族全員分のバスタオルを干そうと思うと、他のお洗濯物を干せなくなってしまいますよね。

今回ご紹介するのは、そんな悩みを解決してくれる大木製作所の「折りたたみ式バスタオル用ハンガー」。スペースをとらずに、バスタオルを干すことができます。しかも、使わないときには小さく折りたためる、収納場所にも困らない優れものハンガーなんですよ。それでは、詳しくご紹介していきましょう!

 

 

簡単に折りたためてコンパクトに収納できる

毎日のお洗濯で使うグッズは、意外と多くありますよね。洋服の種類ごとにあわせた洗剤や柔軟剤、洗濯用ネット、ピンチハンガーなど、収納場所をとりがちです。

この「折りたたみ式バスタオルハンガー」は、使わないときには、折りたたんで収納できるハンガーなんです。

開いたときには、およそ幅730cm、高さ25cmとバスタオルが干せるサイズになります。一般的なバスタオルのサイズは60×120cmなので、二重に折ったりせず、しっかり広げて干すことができるサイズですね。また、一般的なフェイスタオルの横幅は33cmなので、2枚並べて干す使い方もできます。

折りたたんだときは、およそ幅18cm、高さ45cmとコンパクトなサイズになります。厚みもほとんどないので隙間があれば収納することができます。これならば、家族の人数分のハンガーをそろえていても、収納の邪魔になりませんね。

重さはわずか127gなので持っても軽く、ハンガーを開いたり折りたたんだりするのもとても簡単。力をかけずに、ならめらかに開閉を行うことができます。

 

丈夫なオールステンレス製

毎日使う日常品は、丈夫で使いやすいものであってほしいもの。「折りたたみ式バスタオルハンガー」は、丈夫なオールステンレス製なので、耐久性はバツグンです。

屋外で使用すると、雨や夏の太陽の影響を受けますが、ステンレス製なのでさびにくく紫外線にも強いんです。もちろんお風呂の中でも使えます。さびにくく劣化しにくいので清潔・衛生的なのは、嬉しいですよね。

この「折りたたみ式バスタオルハンガー」は、ステンレスに定評のある「大木製作所」の製品。東京都練馬区にある大木製作所は、1947年の創業以来、家庭用の金物製造を行っているメーカーです。バスタオルハンガー以外のランドリーグッズや、キッチン向け、バスグッズなど、長年磨き上げてきたステンレスの加工技術で、丈夫で使いやすい製品の数々を生み出しています。

 

お部屋に干してもおしゃれなデザイン

余分な装飾がないオールステンレスなので、シンプルでスタイリッシュなデザインです。お風呂から出たあとの一時干しや、梅雨の間・雨の日など、バスタオルをお部屋に干しておくときにも、おしゃれな印象で、あまり生活感を感じさせません。

 

バスタオルを部屋干しするときのポイント

お風呂上がりに体をふくバスタオルは、常に清潔にしておきたいものですよね。しかし、バスタオルを室内に干した場合に、乾いたあとにも生乾きのようないや〜なニオイが残っていたことはありませんか?

この嫌なニオイの原因は、実は湿った衣類に発生する菌が元になっています。菌は湿度や気温が高いときには増殖しやすいので、洗濯物が乾くまでの時間が長いとその間に増えていってしまいます。下着やフェイスタオルなどと比べて生地が厚いバスタオルは、乾くまでに長く時間がかかってしまうので注意が必要なんですよ。

それでは、バスタオルを気持ち良く使うために、部屋干しで早く乾かすためのちょっとしたコツを紹介しましょう!

それは、ハンガーにかけるときにバスタオルの裾をそろえないことです。バスタオルの裾をずらし、ハンガーにかけてください。

素早く乾かすためには、洗濯物に風が当たる面積をなるべく大きくしてあげることがなにより重要です。裾をずらした分だけ、バスタオルに風が当たる面積が広くなりますよね。誰にでも簡単にできるコツですよね?ぜひ実際に試してみてくださいね!

これはお部屋の中だけに限りません。屋外に干す場合も、風に当たる面積が大きくなるように干すことで、乾きが早くなります。バスタオルやシーツなど、面積が大きな洗濯物で試してみてください。

また、お日さまによく当たるようにするために、カーテンレールにかけて干していませんか?窓際などお部屋の隅は、空気の動きが悪いので風が当たりにくく、洗濯物の乾きが遅くなります。窓際に干す場合は、扇風機やサーキュレーターで風を当てるようにしましょう。もしくは、お部屋の中心など、空気の動きが多い場所に干してあげるのがよいでしょう。

 

おそろいで使ってみたいランドリーグッズ

バスタオルハンガーとおそろいで使ってみたい、大木製作所のステンレス製のランドリーグッズを紹介しましょう。

オールステンレスのランドリーバスケットは、シンプルでスタイリッシュな印象です。衣類がひっかからないようにするためのステンレスが出っ張らない加工や、床にぴったりつかないように足がついているなど、工夫がほどこされています。

室内用のタワー型の物干しタワーは、場所をとらずに一度にたくさんの洗濯物を干すことができます。こちらも使わないときはコンパクトに折りたためて、ソファの下など空いたスペースにしまっておくことができます。もちろん一人で折りたたみも組み立ても簡単に行うことができますよ。ほかにもハンガーをはじめ、パーカー専用のハンガー、壁掛け用のハンガー、布団バサミなど、ステンレス製のあらゆるランドリーグッズがそろい、毎日のお洗濯を快適にしてくれます。

おそろいで使うととてもおしゃれな雰囲気になるので、結婚祝いとして、セットでプレゼントに贈るのもよいですね!

 

日々のお洗濯を快適に

掃除や洗濯などで毎日使用する日用品は、少しの工夫があることで、とても快適になります。バスタオル干しに困っていたあなたもこのハンガーを使えば、干す場所にもう困りませんよ!

 

この記事をシェアする

  • line

WHAT’S NEW

PICK UP ITEMS