THE PACK - World to Tripping - THE PACK - World to Tripping -

LIFESTYLE

【日常使いにも旅のお供にも】NORTH FACE ダッフルバッグ Glam Duffel

2017.12.21

 

 

 

 

✳︎画像:http://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/NM81750

 

「NORTH FACE」は1968年創業の、サンフランシスコ発のアウトドアブランド。

「自然を模倣するのではなく、自然に存在する複数の原理感の相互作用を調整し、これまでにない新しい機能を引き出す」という創業者の言葉は、現在もNORTH FACEのモノづくりを支える理念となっています。その理念のもと、NORTH FACEは、雪山や登山などハードなシーンでもその機能を発揮するスリーピングバッッグやウェア、テントなどの製品を次々と世のなかに送り出し、クライマーやアスリートの支持を集めてきました。また、機能的に優れただけでないスタイリッシュなデザインの製品は、若者をはじめ多くの人々がタウンユースでも愛用しています。

今回ご紹介するのは、コンパクトに折りたたみ持ち運びができるパッカブルなトラベル用ダッフルバッグ「Glam Duffle(グラムダッフル)」。それでは、「Glam Duffel」について、詳しく見ていきましょう。

 

1、軽くて丈夫、容量もたっぷり

✳︎画像:https://item.rakuten.co.jp/sora-shop/nm81750/

あなたはバッグを選ぶとき、何を決め手として選びますか?デザイン?色?それとも、どのぐらい荷物が入るか容量で選びますか?このGlam Duffleはシンプルなデザインに、軽さ・丈夫さ・使いやすさを兼ね備えたトラベル用のダッフルバッグ。さらには、折りたたんで持ち運びもできるパッカブルで、何通りもの持ち方ができるという、スグレもののバッグなんです!

バッグの重さはわずか390g。軽さの秘密は、70デニールの薄くて軽量のナイロン素材です。薄手のナイロンには、型崩れがおこりやすくシワになりやすいという欠点もありますが、このGlam Duffelは、ナイロン生地にシリコンとポリウレタンコーディングを施すことで問題を解決しています。

バッグの大きさは、タテ49センチ・ヨコ25センチに、厚みが25センチ。4つのコンプレッションストラップがついているので、荷物が少ないときにも、ストラップでバッグの厚みを絞って調節して持ちやすく、中の荷物が偏ることを防いでくれます。

容量は45リットルと容量たっぷり!旅行にはもちろん、日々の通勤・通学にも使いやすいサイズです。

 

2、何通りもの持ち方ができる

✳︎画像:https://item.rakuten.co.jp/plususp/16-f17nf68m-81750/

Glam Duffelは、ダッフルバッグとしてだけでなく、いろいろな持ち方をすることができるバッグ。持ち物を増やさずミニマムな生活をめざす人にも、オススメしたいバッグです。

リュックとして背負った場合は、ショルダーハーネスがバッグと一体になっているので、重い荷物も肩に食い込まずに楽に持つことができます!

また、グラブハンドルが4つあることで、何通りもの持ち方をすることができます。タテとヨコそれぞれのトップにひとつずつ、左右にひとつずつグラブハンドルがついているので、荷物の量や服装などに応じた持ち方をしてくださいね。

↓詳しく見てみる↓

 

3、すっきりシンプルなデザインに3つのカラー

✳︎画像:https://item.rakuten.co.jp/plususp/16-f17nf68m-81750/

バッグのカラーは3色。ブラック・ダークネイビー・ミリタリーオリーブと、ベーシックで使いやすい3つの色がそろっています。

また、バッグのデザインはやや丸みをおびていて、カジュアルすぎないすっきりシンプルな印象となっています。

ベーシックでシンプルな色とカタチなので、持つ人を選ばず、男女や年齢を問わず幅広く持つことができるバッグです。カジュアルな服装のときにも、ビジネス用のスーツを着たときにもあわせやすく、いろいろなシーンで活躍してくれるでしょう!ご夫婦やカップルで、兼用で使うのものよいですね。

 

 

4、折りたたんで持ち歩けるから旅のお供にも

✳︎画像:http://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/NM81750

旅の支度は、なるべくコンパクトにしておきたいですよね。「大は小を兼ねる」というけれども、旅の荷物はできる限り小さく軽くしておいて、身軽に移動したいものです。

このGlam Duffelは、折りたたんで持ち運ぶこともできるトラベル用のバッグ。行き帰りや旅の最中に、ダッフルバッグやリュックとして目いっぱい使うのもちろんよいですが、折りたたんで旅にもっていくことで旅先のいろいろなシーンで役立ってくれます。

旅行先でおみやげなどの荷物が増えた場合の予備のバッグとして、折りたたんで持っていくのはいかが?もし使わなかった場合にも、わずか390gの軽さなので、帰りの荷物の邪魔にはなりません。

旅先で一泊の小旅行に出かける予定がある場合には、Glam Duffelに一泊分の荷物だけを移し替えて、スーツケースはホテルに残していきましょう。バッグは45リットルと大容量なので、たっぷりの荷物が入ります。

軽くて丈夫なので、旅先でのハイキングやちょっとした山登りにも、使用できそうですね。

他にも、出張先でのプライベート用に、帰省の際にと、折りたたんでもって行けば、お出かけ先のいろいろなシーンで活躍してくれるバッグです。

 

 

5、お手入れも簡単

✳︎画像:http://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/NM81750

お気に入りのバッグは、できるだけ長く使いたいものですよね。Glam Duffelはナイロン素材なので、お手入れ方法も難しくありません。生地のコーディングを落とさないようにすることがポイントです。

ガンコな汚れではない場合には、ブラシで汚れをはらい落とします。

汚れがこびりついてしまったり、シミになっている場合には、中性洗剤を使ってください。まず、バッグの汚れている部分に水をつけます。つぎに、薄めておいた中性洗剤をつけて、ブラシでやさしくこすってあげましょう。生地のコーディングが落ちてしまうので、ゴシゴシこすらないでくださいね!背中やショルダーベルトなど汗がつきやすい部分も、中性洗剤を使えば、気になるニオイをとることができますよ。

つぎの大事なポイントは、洗剤が残らないようにすること。水をぬらしてかたく絞ったタオルで、洗剤をつけてこすった部分を、やさしく、ぬぐうようにふいてください。

汚れをとったあとは、しっかりと乾かしましょう。乾いた後には、汚れがつかないように撥水スプレーをかけておくのがオススメです。お気にいりのバッグは、きちんとお手入れをして、できるだけ長く使っていきたいですね!

 

 

まとめ

NORTH FACEのパッカブルなダッフルバッグ「Glam Duffel」。何通りもの持ち方ができて、男女問わずに使える、活躍すること間違いなしのバッグです。コンパクトに折りたたんで旅先にもっていくのはもちろん、通勤や通学など日常生活でもぜひ使ってほしい、おすすめのバッグです!

↓詳しく見てみる↓

 

この記事をシェアする

  • line

WHAT’S NEW

PICK UP ITEMS