THE PACK - World to Tripping - THE PACK - World to Tripping -

LIFESTYLE

【折りたためばわずか45センチでかさばらない!】DOD アンコウスタンド

2018.10.01

出典:http://www.dod.camp/

屋外でも過ごしやすい秋は、アウトドアに最適な季節♪今回は、キャンプの必須アイテムのひとつ、ランタンを吊るすためのランタンスタンドをご紹介。DODが販売するランタンスタンドは、その名もユニークな「アンコウスタンド」。折りたためばわずか45センチの長さとなり、キャンプの荷物をコンパクトにしてくれます。それでは「アンコウスタンド」について、詳しく見ていきましょう。

 

折りたためば長さわずか45センチ

出典:http://www.dod.camp/

キャンプ場で夜過ごすときに、なくてはならないのがライト。炊事場やトイレなどには電灯がついていても、テントサイトは街灯も少ないので真っ暗なことがほとんど。日が落ち始めるとあっという間に真っ暗になり、食事をするにしても手元が暗く、BBQをしていてもお肉が焼けているのかよく見えないなんてことも……。頭につけるヘッドライトは手をふさがないので、食事の準備や後片付け、テントサイト内の移動には便利ですが、食事の間やくつろぎの時間は、全体的を照らしてくれるランタンの灯りが欲しくなるもの。

こちらの「アンコウスタンド」は、ランタンを吊るすためのスタンド。スタンドは、おりたためば、長さわずか45センチとコンパクトになり、持ち運びが楽になります!

キャンプツーリングの場合は、バイクに積むことのできる荷物の量は限定されてしまいますが、長さ45センチ重さ1kg未満のこちらのランタンスタンドならば、荷物の中にコンパクトに収まってくれます。また、車でキャンプにでかける方にも、コンパクトサイズでかさばらないのは嬉しいポイントです!

   

アンコウスタンドの使い方

 

出典:http://www.dod.camp/

専用のキャリーバッグには、5つに分割されたアルミボール、専用のペグ、ランタンハンガーが入っています。

組み立てはとても簡単。ランタンを立てたい場所が決まったら、ハンマーなどでペグをしっかりと地面に打ち込み、アルミポールを差し込んで固定します。ランタンハンガーをポールの好みの位置に引っ掛ければ、あとはランタンを吊るすだけ。

スタンドは一本脚で自立するので、足元の邪魔をしません。三本脚のスタンドは、安定性はありますが、その反面、ひっかかりやすく転ぶ心配があるのが難点。一本脚のスタンドは、脚元の邪魔をしないので、小さなお子さんやペットが走り回っていてもつまづきにくいのが安心です♪また、設置場所を選ばず、テーブルの横や傾斜した場所など、好みの場所に立てることもできます。

なお、アンコウスタンドは収納サイズをコンパクトにする為、他のランタンスタンドに比べて小さめの設計となっています。その為、使用可能なランタンは重量800gまでの電池式タイプとなり、ガソリンや灯油を使う燃料式のランタンを使用することができませんので、ご注意を。

 

ランタンスタンドのメリット

出典:http://www.dod.camp/

ランタンスタンドは使わず、テーブルの上や地面にランタンを置いて過ごしている方も少なくはないでしょう。しかし、ランタンスタンドを使うメリットがあるのをご存知ですか?

ひとつは、全体を明るく照らしてくれるということ。高い位置に吊して照らすため、手元に影が出ずに明るくなります。

もうひとつは、キヤンプのお悩みの虫対策です。屋外で過ごすキャンプは、夏だけでなく一年中、虫がつきもの。夜灯りに集まってくる虫を遠ざけるのに、実はランタンスタンドが活躍するんです。離れた位置に吊るすことで虫を引き寄せ、座っている場所から虫を遠ざけることができます。たとえば、食事中はランタンのダブル使いをすれば快適に。スタンドに吊るしたランタンは強めの光に、テーブルに置くランタンは弱めの光に調整することで、テーブルの上のランタンに集まる虫の数を減らすことができるんです。

  

ランタンの選び方

「アンコウスタンド」では燃焼式のランタンは使用できませんが、キャンプではひとつだけではなく複数のランタンを使い分けるのがおすすめ。電池式・燃焼式のメリット・デメリットをお伝えしましょう。

 

電池式ランタンのメリット

電池式の最大のメリットは、なんといっても安全性。燃料式のランタンは、一酸化炭素中毒や火事の危険性があり、テントの中では使用することができません。火を使わない電池式のランタンは、テントの中でも使用することができ、子供が手に持っても安全。ガソリンや灯油を購入する手間や補充する手間がかからず、使う前の準備やお手入れも簡単です。まず最初にひとつだけランタンを購入するという場合には、電池式をオススメします。

電池式のランタンは、かつては蛍光灯タイプが主流でしたが、現在は省エネで長持ちし明るいLEDタイプが人気。多くのメーカーから、さまざまな種類のLEDランタンが発売されているので、それぞれを比較して好みのタイプを選んでくださいね。

 

燃焼式ランタンのメリット

燃料式のメリットは、光量が大きく明るいこと。サイト全体を明るく照らしたい場合には、オススメです。

また、風情や温かみを感じることができるのが、燃料式の魅力。温かみのあるオレンジ色の炎がユラユラと揺れる様や、ジジジ・・・と燃料が燃える音を味わうことができるのは、実際に火を燃やしているからこそ。電池式にはない風情があるとして、燃料式のランタンも根強い人気を持っています。

  

DOD(ドッペル・ギャンガー・アウトドア)とは

出典:http://www.dod.camp/

ビギナーにも買いやすい価格とユニークな発想の製品で、人気を集める「DOD(ドッペル・ギャンガー・アウトドア)」。キャンプや野外フェスなどで、「DOD」のロゴとウサギのイラストが描かれたテントを見かけたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回ご紹介した「アンコウスタンド」も、黒のボディにさりげなく入っている白いロゴが、シンプルながらおしゃれでカッコいい♪

2018年に、ブランド10周年をむかえた「DOD」。2016年に発売された「カマボコテント」は、おしゃれキャンパーの注目を集め、予約開始とともに売り切れるほどの大人気アイテムとなりました。通気性など様々な点が改良された「カマボコテント2」も、依然として人気を誇っています。

DODがかかげるミッションは、アウトドアをもっとワクワクさせること。外で遊ぶ大人が子供みたいにワクワクできる、そんな製品を世の中に送り続けています。

  

まとめ

アウトドアシーンをワクワクさせてくれる製品を提供してくれるDOD。使いやすく持ち運びができて便利なだけでなく、ユニークな製品名で楽しい気分にもさせてくれる「アンコウスタンド」を、キャンプのおともにいかがでしょう?

 

この記事をシェアする

  • line

WHAT’S NEW

PICK UP ITEMS