THE PACK - World to Tripping - THE PACK - World to Tripping -

LIFESTYLE

一粒で幸せ広がる♪チョコレート好きのためのサブスク・定期便ご紹介

2020.01.14

ホロリと溶けたチョコレートの甘さが口いっぱいに広がるとき、幸せな気持ちを感じる方も多いのではないでしょうか?

チョコレートが大好きな私は、自宅でも職場でも欠かすことができません。夕食後やお休みの日に味わって楽しむチョコレートは、幸せでリラックスした気持ちに。職場で疲れたときに食べるチョコレートは、一粒口に含むだけで元気を取り戻してくれます。

今回はチョコレートのサブスクサービスや定期便をご紹介。チョコレートにまつわるあれこれとともにお伝えしましょう。

 

チョコレートはリラックスタイムにぴったり

まずは、チョコレートにまつわるあれこれからお話ししていきましょう。

 

私はチョコレートを食べると幸せな気持ちになったり、体や気持ちの疲れが取れたりしますが、実際どのような効果があるのでしょうか?

実は、チョコレートの元となるカカオに含まれている「テオブロミン」という物質には、リラックスの効果があると言われています。

また、「カカオポリフェノール」には、血管を広げる作用や抗酸化作用があるとされています。甘くて太るイメージのあるチョコレートですが、体によいとされる物質も多く含まれていて、その効果が実証・研究されています。

 

ただし、どんなに体にいいものが入っていても、摂りすぎ食べ過ぎは害になるもの。「テオブロミン」には利尿作用や興奮作用も含まれているので、食べ過ぎないよう注意が必要と言われています。

美味しいからとつい止まらなくなってしまうチョコレート。特に疲れている時やお腹が空いている時には、「あと一つだけ、もう少しだけ」とつい食べすぎてしまいます。コーヒーや紅茶・日本茶などと楽しみながら、カカオの旨味をじっくりと味わい食べ過ぎないように意識していきたいと思います。

 

バリエーション豊富なチョコレートを楽しもう

「ミルクチョコレート」「ビターチョコレート」「ブラックチョコレート」などさまざまなタイプがある「チョコレート」。好きなタイプは決まっていますか?普段口にすることが多いのはどのようなタイプでしょうか?

 

チョコレートは、カカオの含有率や含まれている成分により、呼び名が変わります。

あるメーカーでは、カカオの含有率が35〜40%の乳製品を含むチョコレートを「ミルクチョコレート」として販売しています。「ブラックチョコレート」は、乳製品を減らす分、カカオの含有率を40〜60%程度と多く含み苦味を感じます。

 

近頃は、カカオの含有率が70%や90%と言ったものも見受けられますが、カカオの含有率が高くなるほど、苦味だけでなく酸味を感じるように思います。

したがって、チョコレートの種類によってあわせる飲み物を変えることで、よりチョコレートの美味しさを感じることができます。

たとえば、ビターチョコレートには、ミルクやカフェオレなどをあわせることで、苦味をマイルドにすることができます。ベリーなど酸味のあるフルーツの味わいがあるチョコレートには、キリッと冷やしたビールの苦味がマッチ。

 

また、最近見かけるようになったピンク色の「ルビーチョコレート」をご存知でしょうか?見た目にも華やかで楽しい気分になりそうなピンク色は、実は天然の色で着色料を使っていません。

ダーク・ミルク・ホワイトに続く第4のチョコとして話題になったルビーチョコレート。ホワイトチョコレートが発売されてからなんと80年ぶりに、新しく世に出たタイプのチョコレートだそうです。

チョコレートのサブスク・定期便紹介

サブスクや定期便の楽しい点は、何がやってくるのかを待つわくわく感にありますよね。チョコレートのサブスクサービスや定期便を紹介しましょう!

Minimal「カカオツアー」

出典:https://mini-mal.tokyo

まずご紹介するのが東京に店舗を構える「Minimal」の定期便サービス。カカオ豆を選ぶところからチョコレートが出来上がるまでの全てを通して行う「ビーントウバー(Bean To Bar)」を扱うお店として有名です。

 

「ビーントウバー」の特徴は、単一のカカオ豆など、ミニマムの素材で作られること。「Minimal」という店名には、チョコレートの最もミニマムとなる素材であるカカオに込められたこだわりによってつけられたのだとか。

 

そんなこだわりのチョコレートが、月々3800円の定期便で楽しめるのだから、チョコレート好きとしては大いに気になるところです。届くのは、月代わりで3種類のおすすめのチョコレート。オススメの食べ方などを掲載した冊子とともに届きます。

基本的には限定品やまだ店舗で発売される前のチョコレートということなので、日頃店舗を訪れている方にも気になるサービスですよね。

その月だけ、別の住所にギフトとして送ることができるサービスがあるので、バレンタインやプレゼントとして活用できるのも魅力的な点です。

3種類のチョコレートが届くトライアルがあるということなので、いきなり定期便を始めるのはちょっとという方は試して見ては?実は私もかなり気になっています。

Minimal「カカオツアー」はこちらから

サブスク「毎月届くショコラ・ダ・ファミリアのチョコレート定期便」

出典:https://subsc.jp

「サブスク」は、スイーツやコーヒー・ご当地グルメ・花などさまざまな品物のサブスクを提供するサービス。「サブスク」が取り扱うひとつが「ショコラ・ダ・ファミリア」の「毎月届くショコラ・ダ・ファミリアのチョコレート定期便」です。

店名の「ショコラ・ダ・ファミリア」は「家族のチョコレート」の意味を持つ言葉。日々の生活の中で、親子で、夫婦で、時には仲間と一緒にチョコレートを口にするひと時が、特別な時間になるようにとの想いが込められています。

こちらの定期便は、送料込みの3240円。シリアルやナッツがたっぷり入った「バークチョコレート」や、筒状の形がかわいらしくホロリととろける柔らかさの生チョコレートなどが、月代わりで到着。一回のみの購入や、一回お休みすることもできるので気軽に試すことができます。

サブスク「毎月届くショコラ・ダ・ファミリアのチョコレート定期便」はこちらから

メリー「カカオ70%定期便」

出典:http://maryshop.jp

「メリー」は、バレンタインデーのチョコレートを日本で初めて販売したとお店の一つとされています。「想いを送る」をコーポレートメッセージとした「メリー」のチョコレートは、1925年の創業から試行錯誤を重ねて辿り着いた「本当においしいチョコレート」。

メリーの通販サイトでは、チョコレートを始めマロングラッセやクッキーなどの焼き菓子を購入することができますが、現在定期便として購入できるのは、オンライン限定のカカオ70%チョコレート。個別に包装されたチョコレート1kgの2個セットをお得に購入することができます。

メリー「カカオ70%定期便」はこちらから

まとめ

今回は、チョコレートのサブスク・定期便サービスをご紹介しました。美味しいチョコレートで、リラックスしたひと時を過ごせますように♪

 

ライター:MIKIKO.Y

この記事をシェアする

  • line

WHAT’S NEW

PICK UP ITEMS