THE PACK - World to Tripping - THE PACK - World to Tripping -

LIFESTYLE

【あらゆる場所がトレーニングジムに早替り!】BODY BOSS 2.0 34,000円

2018.07.26

画像出典:https://www.bodybossportablegym.jp

「継続は力なり」の言葉のとおり、体のトレーニングも継続して行うことが大事ですよね。しかし、わかっていても、毎日仕事や子育てに忙しく、トレーニングジムに通い続ける時間がつくれない……・・という方は少なくないでしょう。残業が続いて行けない日が続くなか、今日こそはと思いながら、いざ行こうと思っていた日に限って飲み会や予定が入ってしまったり、体調が優れずちょっとだけの間のつもりのお休みがそのまま続いてしまったり・・・しばらくお休みしちゃったあとは、ジムに顔を出しにくいなあ、というあなたのその気持ちよくわかります!

そんな忙しいあなたの救世主となるのが、今回ご紹介しする「BODY BOSS 2.0」。ジム並みの本格的なトレーニングを行うことができます。しかも、コンパクトにおりたたんで持ち運びをすることができるので、自宅だけでなく旅行先など、あらゆる場所がジムに早替り!それでは、いつでもどこでもトレーニングができるポータブルジム「BODY BOSS 2.0」について、詳しくご紹介しましょう!

 

ジム同様の本格的なトレーニングが可能!

画像出典:https://www.bodybossportablegym.jp

トレーニングジムに設置されているマシンなみの機能を持つ「BODY BOSS 2.0」。たった一つの「BODY BOSS2.0」で、何百通りものトレーニングを行うことが可能です。床に設置する「ベクトルフィットベース」に、バンドとアクセサリーを組み合わせることで、体幹の強化をはじめ有酸素運動まで、さまざまなトレーニングを実現します。

「Body Boss2.0エクストラパッケージ」に付属しているのは、バンド2本と4種類のアクセサリー。アクセサリーはハンドルが2つ、ワークアウト用のバーが2本、リストバンドが2本、ドアアンカーが1本です。バンドは2本セットが別売りで販売されているので、追加で購入することもできます。

「BODY BOSS2.0」は、毎日のハードなトレーニングを行なっても安心!体重226キロの方まで耐えられる構造となっています。

画像出典:https://www.bodybossportablegym.jp

トレーニングを開始するときは、まずはベクトルフィットベースにバンドを取り付けます。取り付けの位置や高さを変えたり、バンドの本数を増やすことで、好みの強さで負荷をかけることができます。バンド1本につき、かけることができる負荷は0.45kgから13.7kgまで。年齢や性別を問わず、無理なく自分に合わせたトレーニングを行うことができます。

それでは、アクセサリーを使ったトレーニングの実例を紹介しましょう。

 

↓詳しく見てみる↓

 

ハンドルを使ったトレーニング

画像出典:https://www.bodybossportablegym.jp

ハンドルをバンドに取り付ければ、ダンベルとして使用することができます。背中の筋肉を鍛える「ローイング」、肩の三角筋を鍛え、肩こりにも効果がある「ショルダープレス」などのトレーニングが可能です。

 

手・足首用ストラップ

画像出典:https://www.bodybossportablegym.jp

手首用のストラップをつければ、ボクシングの動きで有酸素運動を行う「カーディオボクシング」、肩の三角筋の中心を鍛える「サイドレイズ」などのトレーニングを行うことができます。

画像出典:https://www.bodybossportablegym.jp

足首用のストラップをつけて行う「ヒップエクステンション」は、お尻の大臀筋と太もも裏側にあるハムストリングを鍛えるトレーニング。お尻が引き締まり、ヒップアップ効果が期待できますよ♪

 

ワークアウトバーを使ったトレーニング

画像出典:https://www.bodybossportablegym.jp

体幹を鍛えるトレーニングとして人気がある「スクワット」。ワークアウトバーを使うことで、より効果的にトレーニングを行うことができます。

下半身を強化する効果が高い「デッドリフト」は、床に置いたバーベルを持ち上げるトレーニング。バンドを調整することで、無理のない負荷に調整をすることができます。

  

ドアアンカーを使ったトレーニング

画像出典:https://www.bodybossportablegym.jp

ドアアンカーを使うと、高い位置につけて行う「ラットプルダウン」や「トライセプスエクステンション」などのトレーニングを行うことができます。

「ラットプルダウン」は、背中にある広背筋を鍛えるトレーニング。すっきり背中や逆三角形ボディを目指したい場合に、オススメです。

「トライセプスエクステンション」は、普段あまり使うことがない上腕三頭筋のトレーニング。ドアアンカーを使って負荷をかけることにより、上腕三頭筋を伸ばして鍛えていきます。

 

 

コンパクトに収納ができ、持ち運びも可能

画像出典:https://www.bodybossportablegym.jp

ベクトルフィットベースは、約半分のサイズ(7cm×40.5cm×51cm)に折りたたむことができるので、ベッドの下の隙間やクローゼットの中にしまってもスペースを取りません。また、ベクトルフィットベースはわずか3.2kgの重さなので、持ち運びも楽々。4種類のアクセサリーを入れる専用のバッグがついているので、家の中の広いスペースに移動したり、鏡のある部屋に移動したり、天気のいい日にはベランダに出たりと、好きな場所でトレーニングを楽しみましょう。ベクトルフィットベースの裏側にはクッションが付いているので滑りにくく、フローリングなどお部屋の床を傷つける心配もありません。

  

「BODY BOSS 2.0」はこんな方にオススメしたい!

画像出典:https://www.bodybossportablegym.jp

今までトレーニングジムに通ったけれど、忙しくて続かなかったという方、この「BODY BOSS2.0」でもう一度チャレンジしてみませんか?仕事で疲れて帰ってきた後や週末に、自分の好みの音楽をかけてトレーニングをすれば、凝り固まった体もほぐれ、心地よい疲れで夜もスッキリ気持ちよく眠れるでしょう。

ジムが混んでいると、使いたいマシンがあっても待たないといけないのが嫌だ、という方も、「BODY BOSS 2.0」を使えば、自分のペースにあわせてトレーニングを行うことができますよ。

ジムでは、他の人の目が気になって落ち着いてトレーニングができないという方もいらっしゃるでしょう。とはいえ、プライベートレッスンは会費が高すぎる…そんな方にオススメしたいのが、自宅にいながらトレーニングができる「BODY BOSS 2.0」です。

  

まとめ

自宅や旅行先など好きな場所に持ち運んで、トレーニングを行うことができるポータブルジム「BODY BOSS 2.0」。ジムのマシン並みの機能を持ち、アクセサリーの組み合わせによって、何百通りものトレーニングを行うことができます。負荷の強さを簡単に調節できるので、トレーニング初心者の方から、ベテランの方まであらゆる方にオススメです。

忙しくてジムに通う時間がない方や、自分のペースでトレーニングを行いたい方、「BODY BOSS 2.0」で健康な生活を目指してみませんか?

 

BodyBossの紹介動画はこちら

 

↓詳しく見てみる↓

 

この記事をシェアする

  • line

WHAT’S NEW

PICK UP ITEMS